ランドセル通信0


最近のランドセルから見た世の中の傾向

ランドセルは小学生の象徴とも言えるものでランドセルを背負っている我が子が元気に学校に登校する姿は親にとって嬉しいことであろう。そんなランドセルではあるが最近は、ランドセルにも異変が生じている。まずは色だ。ランドセルといえば男が黒。女が赤というのが一般的であったが最近では水色、オレンジ色、ピンク色と言った蛍光色がみられる。そうしたことからランドセルにも現代的な要素が見られ、多様性を感じずにはいられない。ただ、ランドセルも10年後には無くなっているのではないかと私自身はそう予測する。より現代的に手提げカバンになっているのではないかと思う。

デザイン豊富なランドセル!その反面では・・・

今年の四月から長男が小学校に入学したので、私の実父に購入して貰いました。

最近のランドセルはとてもデザインが豊富なのですが、デザインが豊富すぎるせいで子供がどのランドセルにするか悩み過ぎてしまうのではないかと心配になりました。

親としては周りと全く同じものを、とまでは言いませんが、せめて子供たちに差別などがおきないように、あまりにも変わった物などはあまり増やしてほしくないなと思いました。

我が家の長男は結局無難な色やデザインを選んでいたので安心しましたが、知り合いではランドセルが周りと違い過ぎていじめなどがあったと聞いて、少し怖いなーとも思いました。

昔のランドセルは品があった

昔は赤と黒くらいしかなかったランドセル。

最近は色々な色が出てきて選ぶのもさぞかし楽しいのではないかと思います。

しかし私は昔の赤と黒のみのランドセルの方が好きでした。

確かに色々あってカラフルで楽しいのですが、品がなくなったように感じます。

色だけでなく装飾が付いていたり、学用品としてはなんだか違和感をを覚えます。

でも使うのは子供達なので、子供達が持っていて嬉しいと感じるもである事も大事なことであると思っています。

ふわふわとした可愛い感じもいいですが、キリッとした品のあるランドセルも欲しいものです。

子供だからといって可愛いだけの物でなくともいいのではないかと思います。

ランドセルは素晴らしい!

私がランドセルを使っていた頃、

かれこれ20年以上前になりますが、

ランドセルといえば、赤色と黒色しかありませんでした。

値段もお高めだったので、おばあちゃんや、おじいちゃんから入学お祝いとして、頂いた記憶があります。

6年間使うランドセルはかなり丈夫で又、使い勝手も良かったなと、今この年になり、凄く思いました。

今では一番驚くのが色の豊富さです。

ピンク辺りはなんとなく見慣れてきていましたが、パステルカラーもあるとは知らずに驚きました!

またお値段もメーカーさんによっては手に入れやすいお値段みたいなので、これから小学校へあがる子供がいる私にとってみれば有難い事です。

海外ではランドセルをファッションの一部として取り入れている国もあることをテレビで知り、ランドセルは改めて凄いものだなと、感心致しました。

今の時代の子も好きな色のランドセルを見つけ学業も頑張って欲しいものです。

カラダの為のランドセル☆

子供の頃は背中に背負う荷物がきらいでしたが、今はむしろ背負う方を好みます。

最近のランドセルは機能も発達してますが、「体に負担をかけない様に」を考慮されて設計されていてとても良い傾向だと思います。

昨今ゲームの発達などで子供の姿勢が悪くなってきているので子供が使用するアイテムであるランドセル業者はより良い開発を求められると思います。

背負っていると姿勢が良くなる、姿勢矯正効果がある、などの「子供の体により良い」ものを作っていって頂きたいと思います。

ランドセル 人気

ランドセルのことならikulove!男の子・女の子別人気ランキングやブランドランキングも掲載されています
ランドセルの選び方についても解説されていてわかりやすい!

↑ PAGE TOP